Real Player Cloudで動画サイトをダウンロード保存する方法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

unnamed
Real Player Cloudは動画ダウンロードだけでなく、動画をオンラインで保管しクラウドから再生することも可能です。
またスマホやタブレットと動画を共有しいつでもお手元の聞きで動画を楽しむことが出来ます。

Real Player Cloudは無料で使えるものと有料で使えるもので機能が変わり、有料タイプだと365Gの容量で動画を保存することが出来ます。

無料のタイプでも十分機能は備わっており、動画変換やDVD書き込みまで行うことが出来ます。

動画サイト名対応状況動画サイト名対応状況
YouTubeニコニコ動画
SaymoveFC2動画
YoukuVeoh
※ただし最新の対応状況などは逐一変わる可能性がありますので、結果を保証するものではありませんのでご注意ください。

詳細はこちら

Real Playerのダウンロード機能の使い方


Real Player Cloudをインストールします。
ダウンロード保存したい動画を開くと、Real Player Cloudのアイコンが表示されるので、クリックします。


real1


「このビデオをダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。


real2


ダウンロード後、動画を再生させると様々な機能が表示されるので、ここから共有したりクラウドにアップロードすることが出来ます。


real3


動画保存画面はこのようになっていて、DVD書き込みや削除が行えます。


real4


詳細はこちら


Real Player Cloud無料版と有料版の違い


有料版では365G(499/円)で使用することが出来ます。
無料でも活用できますが、有料だと365G使用できるので、動画をたくさん保存する人は有料だと容量を気にすることなく動画をダウンロード保存できますね。

                       有料          無料
real6


Real Player Cloud/DVD書き込み機能


Real Player CloudのDVD書き込み機能ではCDのケースの印刷をすることも可能です。
動画を選択して書き込みするだけなので、使い方も簡単です。







詳細はこちら


【PR】YouTubeやFC2動画、ニコ動画を簡単ダウンロード録画!
ほぼ全ての動画サイト保存に対応-MXONEの詳細はこちら


サブコンテンツ