YouTubeの動画をダウンロード保存する方法【最新2015】


WS000031 YouTubeは誰もが知っている世界で最も大きな無料動画共有サービスです。

日本国内でも圧倒的な認知度を誇っており、動画の視聴回数や滞在時間などでも常にトップで、まさに人気No1の動画サイトです。

 
YouTube動画をダウンロード保存するにはMXONEという動画ダウンロードソフトの活用がおすすめです。YouTubeの動画保存の手順を解説します。

簡単!最新のYouTube動画のダウンロード方法


YouTube動画をダウンロード保存するには、MXONEを使う方法が最もおすすめです。以下、MXONEでYouTUbe動画をダウンロードする方法を紹介します。

MXONEを使ったYouTubeダウンロードテクニック


まずMXONEのソフトを起動します。メニュー画面から【動画をダウンロード】を選択することで起動できます。キャプチャ録画でも保存可能ですが、この記事ではダウンロードに限定して紹介します。

WS000032
 

ソフト内の「番組」タブからYouTubeを選択して、ダウンロード保存したいYouTube動画を再生させます。 ソフト内のブラウザでYouTube動画を再生させると、以下のように「再生中の動画を保存」ボタンが選択可能な状態になります。

 
WS000033
 

拡大すると以下のようなボタンです。このボタンを押すと、自動的にローカルの指定フォルダへのダウンロード保存が開始します。(※ダウンロード保存は私的利用の範囲で、かつ著作権法に抵触しない範囲でのみ利用可能です)

 
WS000034
 

MXONEの詳細は以下のページでも解説していますのでご確認ください。

詳細はこちら

 

MXONEならYouTube公式チャンネルもダウンロードが可能


MXONEならYouTube公式チャンネルを検出してダウンロードすることが可能です。公式チャンネルのYouTube動画には対応していない動画ダウンロードソフトも多いので、公式チャンネルをダウンロードしたい、という場合ならMXONEが便利です。

YouTubeの4K動画もダウンロード保存できる


解像度が4096×2304のサイズの動画を4K動画といいますが、MXONEではこの4K動画の検出やダウンロードにも対応しています。 YouTUbeはいま4K動画などの高画質動画への対応に力を入れており、今後はこの4K動画が主流になってくる可能性もあります。(4K動画の例

WS000037
 

その他のYouTubeダウンロード保存テク


その他、YouTubeをダウンロード保存できるお勧めのソフトやツールをいくつか紹介します。2015年現時点で使える最新のおすすめツールだけを厳選していますので、ぜひあわせてご活用ください。※私的利用の範囲でのみご利用いただけます。

CravingExplorer


CravingExplorerは多くの無料動画サイトで活用が可能な汎用動画ダウンローダーです。一部のサイトでは、別途、外部wikiなどから調達したスクリプトをインポートする必要があります。一時期、開発(アップデート)が終了されましたが、現在は開発が再開されているようです。

WS000035
 
CravingExplorerはツール内ブラウザ型のダウンロードソフトで、ソフト内のブラウザからYouTube動画などを開いてダウンロードします。アドオン機能などは今のところ提供されていません。

 

詳細はこちら

 

TokyoLoader


TokyoLoaderはCravingExplorerなどと比較すると、歴史の浅いソフトですが最近になって人気が拡大してきているようです。TokyoLoaderは動画を再生させるブラウザの右下に直接、ダウンロードボタンを表示させるタイプのダウンローダーです。

 
WS000036
 

GoogleChromeブラウザなどでもそのまま利用できるところが特徴で便利です。ただしYouTube公式チャンネルなどには対応していない他、一部、ダウンロードできない動画も見られます。対応していないサイトは、「動画ゲッター」という関連の拡張機能で補完できるようです。

詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ