ムービーグラバーで動画サイトを高画質録画保存する方法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WS000016
 
ムービーグラバーは株式会社インターナルで発売する動画の録画ソフトです。一般的なキャプチャー録画ソフトとは異なり、動画プレイヤーの範囲を自動検出して録画ができるので、手作業でいちいち動画の範囲を指定する手間が必要ない、というメリットがあります。
また録画中に動画のウィンドウを後ろに回して他の作業をできる、録画をタイマー機能により自動的に停止できる、など、ただの画面キャプチャーにはない機能が多数実現できます。

動画サイト名対応状況動画サイト名対応状況
NHKオンデマンドU-NEXT
YouTubeニコニコ動画
有料オンデマンド放送月額見放題サイト
有料アダルト動画資格系動画

詳細はこちら

ムービーグラバーの録画機能の使い方


ムービーグラバーは、主にダウンロードによる保存ができない有料動画サイトや、視聴期限付きの動画ファイル、月額見放題の動画サービスやストリーミング放送を、私的利用の範囲内で録画保存して楽しむことができるソフトです。

自動検出録画


まずはYouTube動画を例に操作方法を説明しますが、他のNHKオンデマンドなどの有料動画でも手順は同様です。下画面の赤枠の部分が自動検出機能で、動画を再生させると以下に動画が検出されます。

WS000017
 

まずインターネットエクスプローラーを起動して録画保存したい動画サイトを開きます。IEでないと検出はしないのでご注意ください。(ChromeやSafariなどのブラウザではそのまま検出することはできません)。

WS000018
 
IEでYouTube動画を開き、こちらのようにIEで動画を再生させてください。

 

WS000019
 

するとツール上に動画名が検出されます。この状態で「録画開始」をクリックすると、録画保存を開始することができます。 動画の終了と同時に録画を停止したい場合には右側にある「録画時間指定」を使います。

 
WS000020
 

自動検出でNHKオンデマンドやYouTUbe動画などはぴったり枠が合いますが、一部の動画サイトではやや録画範囲がズレる場合があります。その場合は、インターナル公式で配布されるスクリプトでサイト設定を行うか、以下の範囲指定録画を試すといいと思います。

 

詳細はこちら

 

範囲指定録画の機能の使い方


範囲指定録画は、自分で手動で範囲を指定して録画する機能です。多くの画面キャプチャーソフトと同様の仕組みです。ムービーグラバーは自動検出録画が最大のメリットですが、この手動範囲指定録画もあわせて活用すると、実質、すべての動画サイトを録画保存することができます。

 
WS000022
 

ソフト内の「範囲を指定」のボタンをクリックすると、以下のような囲い枠が表示されます。この囲い枠のなかに含まれる範囲を録画保存することができます。範囲は縦幅や横幅を自由に調整することができます。

 
WS000023
 

また左上の数値のところをクリックすることで、フルスクリーンモードに変更することができます。これにより、フルスクリーンサイズで視聴しているような解像度の大きい動画でも高画質のまま保存することができます。

 
WS000026
 
「REC」ボタンを押すことで動画の録画が可能です。

 

WS000027
 

ムービーレコーダーのアドオン機能の使い方


ムービーグラバーでは、ブラウザに直接、録画ボタンを表示する「アドオン録画」機能によっても動画を保存することができます。録画保存タイプで動画を保存できるアドオンは他にほとんどないのでかなり面白い機能だと思います。

 
WS000028
 

このようにアドオン録画機能では、動画のプレイヤーの下に直接、録画ボタンが表示されます。 「録画開始」ボタンを押すだけで録画保存が開始でき、かつ録画タイマーの時間設定や録画保存のファイル形式もそのままアドオンだけで管理できます。

 
WS000029
 

録画保存のために、わざわざムービーレコーダーを起動する必要のないところがメリットです。また保存した動画はそのまま「保存フォルダを開く」ボタンで開いて確認することができます。

 

視聴期限付き動画ファイルを保存できる「ファイル追加」機能


WS000030
 

有料動画サイトなどで購入した視聴期限付きの動画ファイルを録画により保存するためには、「ファイル追加」という機能があります。※こちらで紹介する機能は、動画ファイルに付されている技術的保護手段を回避する機能ではありません。

またこの機能を利用する場合は、私的利用の範囲でのみというのは当然ですが、かつサイト規約などもしっかり確認して、ご自身の責任でご利用ください。

 
詳細はこちら

サブコンテンツ