MXONE動画ダウンロードソフトで高画質ダウンロードする方法


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mxoneimg
 
MXONEはインターナルが提供する動画ダウンロードソフトです。YouTube、ニコニコ動画、FC2動画、Dailymotion、USTREAMといった多彩な無料動画サイトのダウンロード保存に対応しています。またダウンロード以外にも、RTSPやRTMPといった生配信や、NHKオンデマンド、フジテレビオンデマンド、U-NEXTといった有料動画サイトを高画質録画(キャプチャー保存)することが可能です。

動画サイト名対応状況動画サイト名対応状況
YouTubeニコニコ動画
YouTUbe公式FC2動画
YoukuVeoh
XvideosXhamster○(録画)

詳細はこちら

MXONEのダウンロード機能の使い方


MXONEの使い方には、「検出機能」「アドオン機能」「番組ブラウザ機能」の3つのタイプのダウンロード方法があります。 それぞれの機能で一長一短があったり、微妙にリアルタイムでは対応する動画サイトが異なる場合がありますが、ご自身の使いやすい便利な方法で動画をダウンロードすることができます。

検出機能 (YouTubeの場合)


WS000899
 
ソフトの左下の画面からIEを起動できます。IEを起動して保存したい動画を再生させましょう。

 
WS000008
 
通常のhttp通信の動画であれば、ただ再生させるだけで検出が可能ですが、https通信の動画であれば”s”文字の削除が必要です。

 
WS000009
 

“s”の文字だけ削除して「Enter」キーを押すと以下のように動画URLの検出ができ、そのままダウンロードが可能です。ちなみに、設定からパケットスパイのタイプを「Fiddler」に変更すれば、httpsのままでもダウンロードが可能です。

 
WS000010
 

詳細はこちら

番組機能 (YouTubeの場合)


WS000011
 
MXONEのソフト内に付属している「番組ブラウザ」機能により、ソフト内ブラウザでYouTube動画を開いてダウンロードすることが可能です。 「再生中の動画を保存」ボタンをクリックするだけでダウンロード保存することができるので、URL検出よりも簡単かもしれません。

 
WS000012
 

アドオン機能 (YouTubeの場合)


アドオン機能は、IEブラウザに直接ダウンロードボタンを表示する機能です。 MXONEのソフトを起動しなくても、動画を視聴しているタイミングでダウンロードができるので普段使いには非常に便利です。

 
WS000014
 

レコーダー(録画)機能


MXONEではダウンロード機能ではなく、録画(レコーダー)機能も充実しています。自動検出録画の機能を利用すると、自身で録画範囲(枠)を指定しなくても自動的に動画の範囲を検出して保存することが可能です。

レコーダー機能は、動画のダウンロードができないサイト(一時的な仕様変更や、あるいはセキュリティの問題上ダウンロードが許可されていないストリーミング配信)の保存時に利用できます。

 
WS000015


サブコンテンツ